LINEで送る

 

春も過ぎたので、大好きな、ホタルイカのペペロンチーノが終わってしまいました。。淋しい。。でも、何かシーフードのスペシャリテは続けたいなぁ、、と、試行錯誤を繰り返してました。

タコはほぼ通年入手出来ると言うので、春に好評だったミズダコのプッタネスカを、新カテゴリー「スペシャリテspecialite」として、復活させました。

もうひとつ、ミズダコを使って、アラビアータとミズダコを組み合わせはどうだろう、と試作してみましたが、今ひとつしっくりこない。。どうも、トマトソースが魚介の生臭さを引き立ててしまう。。アラビアータの強烈な辛味で、生臭ささは薄まるのではないかと期待しましたが、むしろ逆でした。辛味をマイルドにしてしまう上に、生臭さが表に出てきてしまう。個性がないものとばかり思い込んでいたタコに、こんな頑固さがあるなんて。

さて。。

「どうしたもんじゃろのぉ。。」←おい。

そうだ!

オレガノはどうだろう?

鯖のトマトソース煮などでは、よくオレガノを臭み消しに使います。
当店でも、コースメニューの「チキンのトマト煮込み」で同様のソースを作っています。

しかし、アラビアータの激烈な辛味とオレガノの相性は未知数です。さらに、隠れた頑固者、ミズダコとの相性は??

 

 

では、また来週!
乞うご期待!

。。。痛い、なにをする!、わかった、わかったから。続けるから!

 

 

オリーブオイルに、
焦がしニンニク、
唐辛子2本の種と、さらに輪切り唐辛子。
充分に香りを立ててから、タコとトマトソース投入!

ここまでは、今まで試作していたミズダコとアラビアータのコラボです。

そして、オレガノ投入!!

味見します。。

オレガノが来ない。。

塩ひとつまみ。。
これで、引き立たないか?

。。まだ来ない。

どうする?
さらに、オレガノを追加してもいいものか。。

味が壊れないか?
でも、いずれにせよ、このままでは商品化できない。。

覚悟を決めて、オレガノをもう一振り、、

まだ来ない。

さらに、もう一振り、、

ここか!!

キタ━━━━(゚∀゚)━━━━!!

たこと、トマトソースと、焦がしニンニクと、唐辛子と、オレガノの中和点がありました!

オレガノのグラム数をメモします。

そして、ついにペンネ投入!

軽く煮詰めて、水気を飛ばします。。
ちぎったイタリアンパセリと絡めて。。

完成です!

 

うまい!

。。。辛いのに、辛いのに、
フォークが止まらない!、

。。。汗も止まらない(;´Д`)

 

 

オレガノを使うピザで、マリナーラ、と言うのがあります。
当店の看板ピザでもあります。

このソースも、アラビアータのみならず、マリナーラ(漁師風)の流れをくむソースと言うことで、「ミズダコのペンネ・アラビアータ漁師風」と名付けたいと思います。最近、どんどん長くなる商品名。。(笑)

新入りです。
よろしくお願いしますm(__)m